hoaトレ60分

hoaトレ60分第2回目開催しました!

4月17日13時から14時にかけて、hoaトレ60分第2回目を開催しました。

当日は、6名の方にご参加いただき、アイスブレイクまつり②と題して、2つのアイスブレイクを行いました。今回も、会員の方だけでなく、全青司のトレーニングに参加してくださった方もご参加いただきました。

「共通点を探せ」のアイスブレイクでは、2つのチームに分かれて、ブレイクアウトルームを作って、それぞれのチームの共通点を探しました。今回は、あえて数を競うことにしてみました。それぞれのチームで共通点を探した結果、共通点は7つと4つとなりました。

振り返りでは、
①共通点だけではなくて、共通点とならなかったところも話してもよいのでは?
②自己紹介の場面で使えるのでは?
③違いを探すことが多かったので、共通点を探すのは面白かった。
④今回は競争としたけれど、4つくらい探してねとして、それ以降共通点から話を広げても面白いのではないか。
との発言がありました。

「みんなで絵を描こう」のアイスブレイクでは、6人で、ホワイトボードの「コメントをつける」の機能を使って、共同で作品を制作しました。

みんな、真剣に描いてます!高層ビル、富士山、雨、恋人、海、そして海坊主登場!

海坊主から舌と光線がでて、消防車がきて放水をはじめ、海にも帆船が、最後にはウルトラマンが出現しました。そして、完成した絵はこちら。

みんなでこの絵のタイトルを「四月のある日」と決めました。

振り返りでは、
①zoomにこのような機能があることを初めて知った。
②絵を重ねて描いていく作業と言葉でつなげていく(何となくストーリーになっていました)作業が一体感を生む感覚があった。
③リアルのワークだと絵の上手な人と下手な人がいて、差があって関わりにくくなるところもあるが、マウスや指での作業なので、差があまりなく、関わることができるのがよい。小さい子供が絵を描く感覚で描ける。
④絵を描く作業がおもしろかった。
⑤言葉では発見できない一面が見れた。
との発言がありました。

ほんとうにあっという間の1時間でした。次回のhoaトレもまだまだ募集中です。
一緒に楽しい時間を過ごしませんか?

hoaトレ60分 第1期 第3回目のご案内hoaトレ60分 第1期第3回目の内容をご案内します。 こんな会話があちこちで聞こえている今、hoaトレ6...

(篠田貴子)

 

不定期でメルマガ発行中。 ぜひご登録ください。