hoahoa 設立のきっかけ

私たちは、全国青年司法書士協議会(全青司)ADR委員会で出会い、活動してきました。

全青司では、ADRトレーニング事業や全国研修会参加を通じて、たくさんの司法書士と出会うことができ、本当にいい経験をさせていただきました。
私たちを育てていただいた器である全青司に対して、本当に感謝しています。

一方で、全青司の活動の中で、今後の方向性を考える機会が何度となくありました。

今後私たちが目指していきたい社会の姿を考えたときに、

『司法書士』という資格を大切にしながらも、『司法書士』以外の方々にも届けたいものがたくさんあるということを認識し、有志が集まり、「hoahoa」の設立となりました。

全国青年司法書士協議会の6年間の活動では、メイン事業であるADRトレーニングにて延べ300名以上の受講者の方々と共に経験を培ってきました。

これまでの知識や経験、実績のすべてを存分に生かし、
新団体にてさらにパワーアップしたトレーニング事業を多くのみなさまにお届けしたいと思っています。

また、トレーニング事業に限定することなく、多様性のある社会をつくる担い手となるための活動に挑戦して参ります。


令和2年1月11日-12日河口湖にて