ブログ

ZOOMのブレイクアウトルームと共同ホストを使いこなそう!

2020.11.2に開催されたホア会で、オンライントレーニングの実施には、ZOOMの操作方法を勉強しないといけないねーという話になり、本日実践を行いました。

今回、やってみてわかったことを、まとめておくと・・・。

ホワイトボードについて

①ホワイトボードは誰でも立ち上げられる。
②ホワイトボードを立ち上げた人がホワイトボードのホストになり、次のような権限がある。
・ホワイトボードの枚数を増やす、他の人が書いたものを消す・動かす。
・テキストで書くとホストが動かせるので、ふせんのように使える。
③左右表示モードのチェックを外すとホワイトボードを画面いっぱいに使える。
④最後に保存を忘れずに。(一番右)

ブレイクアウトルームについて

①共同ホストはヘルプを呼べない。
②共同ホストはブレイクアウトルームの移動ができる。
③ホストがこっそりブレイクアウトルームの様子を覗きたい場合には、ブレイクアウトルームが始まる前にビデオオフにして、参加者に「ビデオオフの参加者の画面非表示にする」機能をオンにしてもらっておく。
④ブレイクアウトルームでチャットをした場合の「全員」は、「ブレイクアウトルームの中にいる全員」
・一人でブレイクアウトルームに取り残されたときにチャットに書いたものは、自分しか見れない。
⑤ブレイクアウトルームに入室前後でやり取りされたチャットは、自分に宛てられたものは、全て確認ができる。

配置の固定について

①現時点だと、新しいバージョンでないとできない。
・参加者に最新のバージョンにしておいてもらう必要がある。
②参加者自身も配置を変えることができる。
③ホストが配置を変えると参加者の見えている画面もホストと同じ配置になるが、古いバージョンだと移動されないまま。

実際にやってみて、いろいろな機能があることが分かったし、新たにトレーニングで使えそうな機能もあることが分かりました。
早くトレーニングで使いたいなー。

 

 

(篠田貴子)

 

不定期でメルマガ発行中。 ぜひご登録ください。