ブログ

2020.10.6 第2回ホア会の実施

本日、第2回ホア会が開催されました。

ホア会とは・・・
・1か月に1回、集まって話をしよう!
・(かため)会議>ミーティング>意見交換会>座談会>ホア会>井戸端会議(ゆるめ)なイメージの集まり
・将来的には、毎回何かのテーマについてみんなで話しながら掘り下げたい
・時間は1時間(理想は45分)

前回のホア会から今回のホア会までに、1対1の壁打ちのほかに、3人ずつの壁打ちも行っていました。

壁打ちとは・・・
・オンラインコミュニケーションは、大人数より少人数のほうがコミュニケーションを取りやすい。
・大人数のミーティングだけでなく、少人数のミーティングを細かく重ねていくことで組織運営が円滑になる。
・組織内で、1対1で話をすることで、これまでの会議やトレーニング後の話のような話をすることができ、普段コミュニケーションをとらない組織内のメンバーと話をし、お互いを知ることができる。
・固まっていないアイディアを聞いてもらうことで、新しい活動につなげることができる。

1対1の壁打ちはお互いのことをよく知るために、3人ずつの壁打ちは今後やりたい事業の話を深めるために、効果がありました。

今回のhoa会では、主に3人ずつの壁打ちで話し合われたことを話題に話が展開しました。
ちなみに、3人ずつの壁打ちは、2つのグループで実施されたのですが、両方のグループとも「トレーニングの実施」がテーマとしてあがっていたようです。

オンラインでのトレーニングをやる方向で検討をしたものの、いきなりの実施にはいくつかのハードルがあるような気がしています。
それは、これまで実施してきた対面とオンラインへの違いの不慣れさもあるだろうし、Zoomというツールを完全に理解できていないという不安なのかもしれません。

そこで、次回のhoa会では、それらを解消するために、交渉ロールプレイを体験してみることにしました。Zoomを操作する人、実際に参加者を体験する人、その観察をする人に分かれ、実施します。

次回は、11月2日18時から開催します。正会員の方には、ご案内が届きますので、ぜひぜひご参加くださいね。

2020.9.1 第1回ホア会の実施前回のキックオフイベントの投稿から、1か月が経過しました。久しぶりの投稿です。 キックオフイベント以降、わたしたちは活動を停止して...

(篠田貴子)

不定期でメルマガ発行中。 ぜひご登録ください。