お知らせ

【11/12〜】「対話技法トレーニングとオンライン調停」募集開始になりました!

こんにちは、hoahoaです。

この度、山梨県司法書士会調停センターにお呼びいただきまして
ADRトレーニングを開催する運びとなりました。

山梨県司法書士会所属以外の方もご参加可能ですので、
ぜひチェックしてくださいね!

お申し込み希望の方は問い合わせフォーム(クリックできます)から
お問い合わせ内容を「山梨研修への参加希望」として送信をお願いします。

タイトル:「対話技法トレーニングとオンライン調停」

講師:司法書士による対話促進ネットワークhoahoa

日時:
第1回:2022/11/12(土)13:00-17:00
第2回:2022/12/10(土)13:00-17:00
第3回:2023/1/14(土)13:00-17:00

場所:オンライン(ZOOM)

参加費:5,000円/回(山梨県司法書士会会員は無料)

 

山梨県司法書士会調停センター長
小林大祐氏の紹介文

平素より当センターへのご理解ご協力をいただきありがとうございます。

突然ですが、皆さんは依頼者から話を聴くとき、何を意識していますか。依頼者が話している内容をしっかり聴き取り、「依頼者が何を望んでいるのか」という点に意識のある方が多いのではないでしょうか。でも、話の内容だけで「依頼者が『心から』望むこと」はわかるのでしょうか。言葉にされる内容は、依頼者の思いのほんの一部にしかすぎません。

本研修は対話による紛争解決はもとより日常の相談業務にも活かせる、言い換えれば「依頼者が『心から』望むこと」が聴き取れるようになるための対話に関するヒントを持ち帰っていただける内容となっております。

また、本研修は各トレーニングごとに課題を持ち帰り、次回の研修までに当該課題を実践していただきます。トレーニングを受けて気付きはあるけど日常の業務にうまく活かせない、何をどう意識して実践していいのかわからないという方には最適なトレーニングとなっております。ロールプレイや課題の実践を通じ、様々なことを考え、感じ、対話技法のスキルアップを目指しています。

尚、本研修ではオンライン調停のデモも行います。オンライン調停がどのように行われるのか興味のある方もぜひご参加ください。

最新情報はメルマガから配信中! ぜひご登録ください。