コミュニケーション・相談技法トレーニング

2019年7月13日、岡山県青年土地家屋調査士会さんより、お招きをうけ、3時間の「ADRトレーニング入門編」を開催いたしました。当団体所属の山崎梨紗、黒澤竜太(当時全青司ADR委員会委員)が、講師を担当しました。

研修内容は、
①アイスブレイク(バースデーチェーン)
②聴き方を真似するワーク
③交渉ロールプレイ
④理解の順番→トーキングスティック
でした。

相談業務において、依頼者とうまくコミュニケーションが図れず、依頼者とトラブルになりかけたという話もよく聞きます。

私たちが提供するトレーニングでは、座学よりも体験を多く取り入れ、他の参加者の方からのフィードバックを得ることで、自分のコミュニケーションのくせを知ることができます。その結果、今後の依頼者とのかかわり方に変化をもたらすことができます。私たちが実施したトレーニングに参加された方で、「トレーニングを受ける前には、懲戒寸前のクレームを受けたので、もっと早くこのトレーニングに出会いたかった」とおっしゃる方もおられました。

トレーニングの時間や内容は、ご相談に応じますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。

写真は、岡山県青年土地家屋調査士会より全青司ADR委員会にご依頼を受け、2019年7月13日に岡山県青年土地調査士会に講師派遣したときに撮影されたものです。